業務内容

業務内容

業務内容 /一般社団法人 住宅修繕保険申請支援機構

一般社団法人住宅修繕保険申請支援機構では、近年日本で多発している台風や豪雨、さらには降雪などにより、
ご自宅の雨樋や屋根、カーポートなどに損害がもたらされた住宅を対象に、無料での災害調査を行っております。

 

被害に遭われたお客様には、心よりお見舞い申し上げます。
異常気象による自然災害による雨どいや屋根、カーポートなどの住宅の一部損壊につきましては、お客様が現在ご加入されている火災保険を適用することで、自己負担なく修繕することができます。

 

しかし多くの方はそのことをご存じなく、工務店様に自費で修繕をご依頼されます。

 

 

この機会に保険適用が可能であることを知り、保険を適用しての修繕をご検討されている方は、ぜひとも弊社の無料調査をご利用いただきたく存じます。

 

雪や台風の被害

 

 

またご連絡いただければ、災害の被害に遭っているかの確認が不明または困難な住宅に関しましては、無料での建物調査を行います。

 

◆火災保険の調査及び申請の流れ

 

1. お客様からご依頼を頂きましたら、専門スタッフがお客様のお家に伺いさせていただき、災害調査のを実施させていただきます。

 

調査の流れ

 

A 調査の結果、災害箇所が確認できましたら保険請求のために必要な、災害箇所の写真と図面をスタッフが作成いたします。

 

調査の流れ

 

B 保険会社いに事故申請のお電話をいたします。初めての申請でもご安心ください、弊社スタッフがわかりやすくご説明させていただきます。

 

調査の流れ

 

C 申請の電話から3,4日ほどで保険会社から申請書類が送られてきますので、記入し弊社が用意した図面と写真と見積もりを同封して返信用の封筒で保険会社に返送いたします。

 

調査の流れ

 

D およそ2週間ほどで、保険会社が返信した図面、写真、見積もりを査定し認定金額を決定いた    します。認定金額が決定いたしましたら、お客様にお電話で保険会社から認定金額の通達があります。

 

調査の流れ

 

E 認定金額がお客様の指定された口座に、保険会社から入金されます。

 

調査の流れ

 

F 弊社加盟工務店が、損害箇所の修理をさせていただきます。

 

調査の流れ

 

G工事の完了をご確認いただき、その後に保険会社から入金のあった保険金で工事代金お支払いただきます。
  保険金入金後のお支払なので、先に工事代金を用意して頂かなくて大丈夫ですので、ご安心ください。

 

 

 

 

 

 

ご不明な点につきましてはお気軽にお問い合わせください。


ホーム サイトマップ
トップページ 業務内容 お客様の声 修理事例 会社概要 火災保険の活用法